吉祥寺の内科、皮膚科、泌尿器科、アレルギー科  吉祥寺まいにちクリニック

           

求人

メニューを閉じる
   
オンライン診療 WEB予約 お問い合わせ

ピルとニキビの関係について


【目次】
・ピルとニキビの関係について
・ニキビができる原因について
・ピルの役割とメリット
・皮膚科やエステでニキビは治らないのか
・相談してピルを処方してもらうことが大切

ピルは避妊薬としてはもちろんですが、生理痛の軽減や月経移動でも用いられるなど、その活用方法は多種多様なので女性にとって、頼れるものです。
しかし、ピルを使用することでニキビが増えるとの声もあれば、ビルでニキビが改善するとの声もあります。
果たしてその声は本当なのか、事実であるとすればなぜピルを使用するとニキビが増えるのか、その点について解説していきましょう。


ニキビができる原因について

生理前後で悪化するニキビや肌荒れの原因として、女性ホルモンが影響しています。
ピルを飲んでいない場合は、排卵が起こってから数日後から「黄体ホルモン」と呼ばれるホルモンが急激に分泌されます。
この「黄体ホルモン」の一種である「プロゲステロン」には、皮脂分泌作用があり、皮脂の分泌が過剰になったり皮脂が毛穴を閉塞させたりすることでニキビや肌荒れを引き起こします。
さらに生理中は「エストロゲン」と呼ばれる女性ホルモンが減少します。
エストロゲンは保湿効果があるので、減少することで肌が乾燥しやすくなることも、ニキビができやすくなる理由の一つです。


ピルの役割とメリット

ピルとは一般的には経口避妊薬として知られていますが、女性ホルモンによって生成されている薬になります。
女性ホルモンを人為的に体内に取り込むことで女性ホルモンをコントロールし、避妊を行えるのですが、女性ホルモンを服用することで、様々なメリットがあります。
そのメリットが、昨今の女性の悩み解消にも役立っている点から、ピルの注目度が高まっています。

・生理に伴う負担の軽減
ピルを服用することで、生理痛・排卵通の軽減や生理不順の解消、さらには子宮内膜症の改善が期待できます。
ピル=女性ホルモンによって、本来の働きを補助したり抑えたりすることでこれらのメリットを得られます。

・PMS対策として
月経前の精神的な症状であるPMSの改善効果が期待できます。
PMSはまだまだ分からないことが多いのですが、女性ホルモンが関連しているのではとされていますので、ピル=女性ホルモンを体内に取り込むことで、PMSの負担軽減等の効果があるとされています。

・女性特有症状の予防
卵巣がんや子宮体がんといった女性特有の症状も、ピルによって予防効果が確認されています。
内服を5年継続することで卵巣がんリスクは30%ほどリスクが低下することいわれています。

・肌荒れ・ニキビの改善
先にもお伝えしたように、生理中のニキビや肌荒れが女性ホルモンに起因していますがピルによって女性ホルモンを体内に取り込むことで、ホルモンバランスを整え、肌荒れやニキビの改善が期待できます。


皮膚科やエステでニキビは治らないのか

ニキビの改善といえばピルよりも皮膚科、あるいはエステでと考える女性も多いかもしれません。
確かにニキビは皮膚に起きるものなので、長らく悩まされているニキビがある場合、ピルよりも皮膚科を想起するものです。
また、皮膚を綺麗にという点ではエステなどのクリニックを連想するのも分かるのですが、皮膚科にせよエステにせよ、基本的には表面処理になります。
生理前後に生じたり悪化するニキビは生理に伴う女性ホルモンの変動が原因になっていると言われています。

皮膚科やエステで綺麗な肌に近づけつつピルを飲むことで、生理でのホルモン変動が安定するために、肌荒れやニキビができにくくなっていきます。


相談してピルを処方してもらうことが大切

ピルを服用することで体の中からのニキビ改善が期待できるのですが、ピルであれば何でもよいかというと、それも違います。
人それぞれ体質が異なるように、適したピルの量・種類も異なりますので、一人で勝手に判断するのではなく、まずは一度医師に相談してみましょう。

どの低用量ピルでも肌荒れやニキビ予防・治療の効果が同じではありません。
三相性とよばれるトリキュラーやラベルフィーユよりも、一相性とよばれるマーベロンやファボワールの方がより効果が高いと言われています。

診療時間

土日祝
10:30-14:00
15:30-19:30
09:00-12:30

休診日なし

※受付は診察時間終了の30分前までとなります
※混雑状況によって受付を時間より早く終了することもありますので余裕をもってご来院ください
※開扉は診療時間開始の5分前となります

アクセス

マップ
                         

吉祥寺駅北口から徒歩1分
サンロード商店街の中

銀座まいにちクリニック
                 
住所東京都武蔵野市吉祥寺本町1-9-10 レインボービル2階
電話

TEL0422-29-3092

診療科目 内科・耳鼻科領域・皮膚科・泌尿器科・
性病科・アレルギー科・自費診療
診療時間
平日
10:30 ~ 14:00 / 15:30 ~ 19:30
土日祝
09:00 ~ 12:30
休診日 なし
電話・
オンライン診療
WEB予約 料金表