吉祥寺の内科、皮膚科、泌尿器科、アレルギー科  吉祥寺まいにちクリニック

           

採用情報

メニューを閉じる
   
オンライン診療 WEB予約 お問い合わせ

アレルギー科

休診日なくまいにち診療

平日19:30・土日祝18:00まで

吉祥寺駅北口1分

減感作療法(スギ花粉)


減感作療法とは

アレルギー疾患の場合、内服薬や外用薬を用いた治療が行われることが多いですが、これらの治療薬は対症療法になるため効果がなかなか得られない場合もあります。
また、アレルギーの治療薬の副作用にお困りの方もいるでしょう。
こうした場合には、減感作療法という治療法を検討することをおすすめします。

減感作療法は抗原特異的免疫療法とも呼ばれており、アレルギーの根本から治療を行う方法です。
患者様の身体にアレルギーの原因となるアレルゲンを体内に入れていくことで、身体をアレルゲンに慣らしていくという方法になります。そもそもアレルギーは、アレルゲンを免疫が有害な物質であると判断することにより、過剰反応を起こすことで症状を引き起こします。
減感作療法ではアレルゲンを少しずつ取り込むことにより、免疫がアレルゲンを有害な物質であると間違わないように認識を正すことで症状を改善していきます。
減感作療法には舌下免疫療法(SLIT)や皮下注射免疫療法(SCIT)などがあります。


シダキュアとは

シダキュアは花粉症の根本からの治療を目指す新薬として厚生労働省の認可を受けており、現在は保険適用の治療薬になっています。
シダキュアとは、スギ花粉を原料とするエキスを含んだ錠剤で、スギ花粉がアレルゲンの方を対象に治療に用います。シダキュアを用いた減感作療法の場合、舌下免疫療法になります。
シダキュアを舌の下に置いて溶けてなくなるのを待つだけという簡単な治療法なので、皮下注射のように頻繁に通院する必要はありません。
自宅で服用することができ、服用によって体内にスギ花粉のアレルゲンを投与することが可能です。
当院は吉祥寺駅近くあり、スギアレルギーに悩む吉祥寺周辺にお住まいやお勤めの方にシダキュアによる減感作療法を提案しています。

鳥居薬品のHPより

シダキュアの効果

アレルギーの内服薬や外用薬は症状を抑制する対症療法ですが、シダキュアをはじめとする減感作療法はアレルギーの根本から治療することができる唯一の方法です。
シダキュアの場合は、スギ花粉の患者様に効果が期待できる治療薬です。
ただし、全ての患者様に効果があるわけではありません。
少数の方には治療効果がない場合もありますが、多くの方に治療効果が期待できます。シダキュアで治療を行うことで、アレルギー症状の軽減や改善、アレルギー治療薬の使用量の抑制などの効果が期待できます。
シダキュアによる治療はすぐに効果が出るわけではなく、長期間の継続が必要です。
約2年は治療の継続が必要となり、継続するほど効果が大きくなるといわれています。

鳥居薬品のHPより

シダキュアの副作用

薬剤自体はスギ花粉を原料とするエキスなので、薬害はないと考えられています。
しかし、スギエキスなのでスギ花粉にアレルゲンのある方が服用することによりアレルギー反応が副作用として起こります。
この副作用の強さは個人差がありますが、口内の痒みや不快感、喉への刺激、耳の痒みなどが症状として挙げられます。

副作用が現れる時期は、服用から30分ほどが目安です。
内服を継続することで慣れてきますが、服用を開始したばかりの時期は副作用が起こりやすいといえるでしょう。
重大な副作用としてショックやアナフィラキシーも挙げられますが、皮下注射と比べると少ないといわれています。
しかし、油断はできないので服用から30分ほどして症状が強くなっていく場合にはすぐに病院で受診してください。


シダキュアの始め方

シダキュアによる治療を始めるには、まず検査でスギ花粉症の有無を確認する必要があります。
そして、スギ花粉症であることが確認できた場合に使用することができます。
ただし、スギ花粉が飛散している2~5月の時期には治療開始することはできませんのでご注意ください。

鳥居薬品のHPより

シダキュアの飲み方

初回は診療室でシダキュアを服用していただき、副作用などを確認します。
その後はご自宅で1日1回服用を継続していただきます。

シダキュアの服用方法は、舌の下にシダキュアを置いて溶けるのを1分ほど待って飲み込むだけです。

シダキュアには2000JAU錠と5000JAU錠の2種類があり、最初の1週間は2000JAU錠を服用し、それ以降は5000JAU錠を服用します。
初回は2000JAU錠を1週間分お渡し致します。
1週間後に再診していただき、問題なく続けられるようでしたら5000JAU錠を1ヶ月分ずつ処方致します。

鳥居薬品のHPより

シダキュアの費用について

シダキュアによるスギ花粉症の減感作療法を始めるにあたり、まず血液検査でスギ花粉症の有無を確認する必要があります。

アレルギー検査費用(検査代のみ, 3割負担の場合)
※別途診察料(初診料や再診料など)
 ・アレルギー検査(VIEW 39):4700円程度
 ・春の花粉症(スギ、ヒノキ、イネ科)のアレルギー検査:1800円程度

<毎月の費用負担について>
シダキュア処方料(診察料込, 3割負担の場合)
・月1回の受診の際に約600円(薬局でお支払いいただく薬代は約1900円)
・月1回の受診で、診察料・薬代(調剤薬局でのお支払い)で約2500円程度の負担となります。

※初回は2000JAU錠を1週間分のお渡しとなり、1週間後に再診していただきます。
上記費用は診察内容により変動しますのであくまでも目安とお考えください。


シダキュアの注意点

シダキュアは吸湿性のある錠剤なので、ブリスターから取り出す際には指が乾いている状態か確認してください。
もし薬を取り出す際に錠剤が欠けてしまうようなことがあっても、そのまま全量を服用しましょう。
シダキュアは相互作用を起こすような食べ合わせはありませんが、シダキュアの効果を高めるためにも服用から5分間はうがいや飲食を避けましょう。

シダキュアを服用しながらアレルギーの薬を服用することも可能ですが、ステロイド薬を大量に服用していると薬の効果が十分に発揮されない可能性があるので、医師にあらかじめご相談ください。
また、副作用が起こることを考慮して服用前後2時間は血行が促進されるような行動を避けてください。
激しい運動や飲酒、入浴などが挙げられます。

診療時間

土日祝
10:30-14:00
15:30-19:30
09:00-13:00
14:00-18:00

休診日なし

※受付は診療時間終了の15分前となります
※ご予約のない患者様ももちろん随時診察しております。
※午前診療時間は比較的空いております。
※お急ぎの場合は事前予約をお勧めいたします。

アクセス

マップ
                         

吉祥寺駅北口から徒歩1分
サンロード商店街の中

銀座まいにちクリニック
                 
住所東京都武蔵野市吉祥寺本町1-9-10 レインボービル2階
電話

TEL0422-29-3092

診療科目 内科・耳鼻科領域・皮膚科・泌尿器科・
性病科・アレルギー科・自費診療
診療時間
平日
10:30 ~ 14:00 / 15:30 ~ 19:30
土日祝
09:00 ~ 12:30 / 14:00 ~ 18:00
休診日 なし
電話・
オンライン診療
WEB予約 料金表