吉祥寺の内科、皮膚科、泌尿器科、アレルギー科  吉祥寺まいにちクリニック

           

求人

メニューを閉じる
   
オンライン診療 WEB予約 お問い合わせ

アレルギー科

休診日なくまいにち診療

平日19:30・土日祝12:30まで

吉祥寺駅北口1分

減感作療法(ダニ)


【目次】減感作療法(ダニ)
 ● ダニアレルギーとは
 ● 減感作療法(ダニ)とは
 ● ミティキュアとは
 ● 効果について
 ● 副作用について
 ● 始め方について
 ● 費用
 ● 注意点


アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎、アトピー性皮膚炎といったアレルギー性疾患はダニが原因で症状が出現したり悪化することがあります。

スギ花粉やヒノキ花粉などが原因のアレルギーは毎年同じ季節にのみ症状がでるため「季節性アレルギー」と呼ばれる一方で、ダニやハウスダストが原因で起こるアレルギーは年間を通じて症状が出現するため「通年性アレルギー」と呼ばれています。

ダニアレルギーを起こすダニの種類にはヤケヒョウダニやコナヒョウダニなどがあり、これらのダニの死骸や糞などがアレルゲン(アレルギーの原因物質)となります。


減感作療法(ダニ)とは

鳥居薬品のHPより

減感作療法とは、アレルギーの根本から改善する治療方法です。
花粉症やハウスダスト、食べ物などさまざまな物へのアレルギーがありますが、こうしたアレルギーの治療は内服薬や外用薬で治療する方が多いでしょう。
しかし、内服薬や外用薬の治療はアレルギー症状への対症療法になるため、アレルギー自体を改善するわけではありません。

減感作療法だけがアレルギー自体を改善するための治療方法です。
減感作療法はアレルギーの原因となるアレルゲンを体内に継続して取り入れていくことで、体内の免疫がアレルゲンへ過剰に反応を起こしてアレルギー症状を引き起こさないようにするという治療の仕組みになります。

以前は減感作療法というと皮下注射によって行われていましたが、現在では手軽に自宅で行える舌下免疫療法が主流になりつつあります。
吉祥寺駅の近くにある当院では減感作療法としてミティキュアを取り扱っています。


ミティキュアとは

鳥居薬品のHPより

ミティキュアとはダニアレルギーの方に対する減感作療法用の錠剤で、ダニを原料とするエキスで作られています。
ミティキュアは舌下免疫療法になるため、舌の下に錠剤を置いて溶かすことで体内にアレルゲンを投入します。

毎日ダニのアレルゲンを少しずつミティキュアによって投入することで、体内でダニがアレルゲンであるという認識を正していくことを目的としています。
ミティキュアをはじめとした減感作療法はすぐに効果が現れるわけではないので、長期的な治療が必要です。

当院は吉祥寺駅近くあり、ダニアレルギーに悩む吉祥寺周辺にお住まいやお勤めの方にミティキュアによる減感作療法を提案しています。


ミティキュアの効果

鳥居薬品のHPより

ミティキュアはダニを原因として、年間を通じてアレルギー性鼻炎の症状が起こってしまう方に効果が期待できます。
ミティキュアを用いた治療を行うことで、ダニへのアレルギー症状の改善や軽減や、アレルギー薬の使用を減少させる効果が期待できます。

ダニアレルギーは通年性のアレルギーなので、アレルギー薬の効果があまり得られない方や、アレルギー薬の内服による副作用に悩んでいる方におすすめの治療です。
ただし、効果には個人差があるのでミティキュアで効果が得られない場合もあります。

また、ミティキュアの効果を確認するには最低でも約2年の継続使用が必要です。
そこで効果が確認されれば、それ以降は継続するほど効果が大きくなるといわれています。
そのため、長期的な治療になることをあらかじめご理解ください。


ミティキュアの副作用

鳥居薬品のHPより

薬剤自体はダニを原料とするエキスなので、薬害はないと考えられています。
しかし、ダニのキスなのでダニにアレルギーのある方が服用することによりアレルギー反応が副作用として起こる可能性があります。

とくにミティキュアの服用を開始したばかりの時期には副作用が出やすいでしょう。副作用としては、口の中の浮腫やかゆみ、不快感、喉への刺激、耳のかゆみなどが挙げられます。

副作用はミティキュアの内服から30分ほどで現れることが多いです。
内服によるショックやアナフィラキシーが起こる場合もあるので、皮膚や呼吸器、消化器などに症状が現れたらすぐに医療機関を受診してください。


ミティキュアの使い方

ミティキュアを使用するには、まず検査にてダニへのアレルギーの有無を確認します。
検査でダニへのアレルギーが陽性だった場合に治療を開始することができます。
ただし、気管支喘息のある方や妊娠・授乳中の場合、免疫疾患のある方は治療に注意が必要ですので医師にご相談ください。

鳥居薬品のHPより

ミティキュアは舌下免疫療法になるので、ミティキュアを舌の下に1分間ほど置いた状態で溶かして飲みこみます。
ミティキュアには3300JAU錠と10000JAU錠の2種類があり、最初の1週間は3300JAU錠を服用し、2週間目以降は10000JAU錠を服用します。

服用量は1日1回1錠で、最初の内服は副作用の確認などを行うために診療室で内服していただきます。
その後はご自宅で毎日継続して内服してください。
ミティキュアは吸湿性のある錠剤なので、ブリスターから取り出す際には指が乾いている状態か確認してください。


ミティキュアの費用

ミティキュアによるダニアレルギーの減感作療法を始めるにあたり、まず血液検査でダニアレルギーの有無を確認する必要があります。

アレルギー検査費用(検査代のみ, 3割負担の場合)
※別途診察料(初診料や再診料など)
 ・アレルギー検査(VIEW 39):4700円程度
 ・ダニ(ヤケヒョウダニ・コナヒョウダニ)、ハウスダストのアレルギー検査:1550円程度

<毎月の費用負担について>
ミティキュア処方料(診察料込, 3割負担の場合)
・月1回の受診の際に約600円(薬局でお支払いいただく薬代は約2200円)
・月1回の受診で、診察料・薬代(調剤薬局でのお支払い)で約2800円程度の負担となります。

※初回は3300JAU錠を1週間分のお渡しとなり、1週間後に再診していただきます。
上記費用は診察内容により変動しますのであくまでも目安とお考えください。


ミティキュアの注意点

鳥居薬品のHPより

ミティキュアの効果を高めるために、服用から5分間はうがいや飲食を避けてください。
内服によって副作用が起こる可能性があるため、服用から2時間は激しい運動や飲酒、入浴など血行が促進される行動は避けるようにしましょう。

ミティキュアは毎日の継続が必要ですが、服用し忘れた場合には気付いた時にその日の容量を服用してください。
服用し忘れたからといってまとめて1日の決まった用量以上の量を服用することは危険です。
もし誤って多く服用してしまったという場合には直ちに吐きだしてうがいをしてください。
そして、身体に異常を感じた場合にはすぐに医療機関を受診するようにしましょう。

ミティキュアの使用中に他の薬を処方された場合には、ミティキュアの治療に影響を及ぼす場合があるのであらかじめ医師にご相談ください。

診療時間

土日祝
10:30-14:00
15:30-19:30
09:00-12:30

休診日なし

※受付は診察時間終了の30分前までとなります
※混雑状況によって受付を時間より早く終了することもありますので余裕をもってご来院ください
※開扉は診療時間開始の5分前となります

アクセス

マップ
                         

吉祥寺駅北口から徒歩1分
サンロード商店街の中

銀座まいにちクリニック
                 
住所東京都武蔵野市吉祥寺本町1-9-10 レインボービル2階
電話

TEL0422-29-3092

診療科目 内科・耳鼻科領域・皮膚科・泌尿器科・
性病科・アレルギー科・自費診療
診療時間
平日
10:30 ~ 14:00 / 15:30 ~ 19:30
土日祝
09:00 ~ 12:30
休診日 なし
電話・
オンライン診療
WEB予約 料金表