吉祥寺の内科、皮膚科、泌尿器科、アレルギー科  吉祥寺まいにちクリニック

           

求人

メニューを閉じる
   
オンライン診療 WEB予約 お問い合わせ

泌尿器科

休診日なくまいにち診療

平日19:30・土日祝12:30まで

吉祥寺駅北口1分

陰部のかゆみ


陰部とはデリケートゾーンとも呼ばれ、男性であれば陰茎や陰嚢などの男性器、女性であれば膣などの女性器を指します。
陰部にかゆみや違和感があれば、何かの病気かもしれないと不安になる方も多いでしょう。
陰部のかゆみや違和感は、一時的なものもあれば継続して一日中続くようなこともあります。
また、お風呂上りなど体温が上がった時にだけかゆみが出るようなケースもあるでしょう。
こうしたかゆみや違和感を伴う症状が現れた場合、さまざまな病気が関係している可能性があります。
陰部の症状の場合は性感染症が疑われるため、早急に病院で受診することをおすすめします。


陰部のかゆみの原因

陰部のかゆみ・違和感の感じ方は個人差があるだけではなく、病気の種類によって症状の現れ方も異なる場合があります。
病気の種類により治療法が異なるため、まずは原因から知ることが大切です。
陰部のかゆみ・違和感の症状が現れる病気は、次のものが挙げられます。


クラミジア
日本国内で起こる性感染症の中でも最も多い性感染症の1つであるクラミジアは、感染すると男性は陰部のかゆみや違和感などの症状が現れます。
男性の場合は陰部のかゆみや違和感だけではなく、排尿時に軽い痛みを伴うことがあります。
また、尿道からは膿や分泌物が出る場合もあり、透明もしくは乳白色の膿や分泌物です。
ただし、症状が弱いこともあり気付かないケースも少なくありません。


淋病
淋病も性感染症の1種であり、男性の場合は症状が強く出やすい傾向にあります。
尿道のかゆみや違和感だけではなく、尿道に激しい痛みを伴うこともあります。
尿道から白っぽく粘り気のある膿や分泌物が出る場合もあり、量も多いことが特徴です。


性器ヘルペス
性器ヘルペスの場合は、男女ともに性器にかゆみや違和感などの症状が現れます。
水ぶくれなどが性器に生じる場合もあり、性器だけではなく太ももや肛門に症状が出ることもあります。
初感染では症状が強く出る傾向があり、ヘルペスに感染すればストレスや疲労などで再発することも多いです。


亀頭包皮炎
男性の亀頭や包皮が細菌やカンジダという真菌に感染することで炎症を起こす病気で、性器にかゆみや違和感が生じます。
また、性器の赤みや皮むけ、痛みなどの症状が現れることもあり、カンジダ性亀頭包皮炎の場合には白いカスが性器に溜まり、嫌な臭いが生じます。
細菌性包皮炎の場合は、洗いすぎや下着の擦れなどの物理的刺激、免疫力の低下などが原因として挙げられます。
カンジダ性亀頭包皮炎は性感染症なので、性行為により感染を起こします。 


陰嚢湿疹
陰嚢とは睾丸を包む皮膚の袋部分を指します。
陰嚢汗や蒸れ、乾燥などが原因で肌トラブルを起こすことで湿疹が生じることもあり、皮膚の表面にかゆみ症状が現れます。
かゆみにより搔いてしまうと悪化し、皮膚が厚くなってしまいます。


 膣炎
女性の膣が炎症を起こすことを膣炎と呼び、陰部にかゆみや違和感が生じることがあります。
また、おりものの量が増えることや、おりものの臭いが変化することもあります。
膣炎はカンジダやトリコモナスなど性感染症で生じるだけではなく、細菌感染でも生じます。
細菌感染が起こる原因は、陰部を不衛生にしていた場合や疲労や寝不足で免疫力が低下している場合などが挙げられます。


陰部のかゆみや違和感の検査や治療について

陰部のかゆみや違和感は、さまざまな病気の可能性があります。
問診や視診で症状を確認し、必要に応じた検査を行います。
そして、病気によって治療方法も異なります。
内服薬のみが処方される場合もあれば、塗り薬が処方されることもあります。
性感染症の場合には医師の指示に従って治療を行い、再検査を行うようにしましょう。
自己判断で治療を中止すると完治していない状態の可能性もあり、パートナーなど他の人に感染を拡大させる恐れがあります。

再検査も行い、ウイルスや細菌が体内から消えていることを確認することが大切です。
また、性感染症であることが判明した場合には、パートナーも感染している可能性もあるためパートナーにも検査を勧めるようにしてください。
パートナーと同時に治療を行うことでピンポン感染を防ぐことができます。


注意点

性感染症の場合、放っておけば炎症が身体の奥まで広がってしまう可能性があります。
男性の場合であれば前立腺や精巣まで炎症が広がれば、精巣上体炎や前立腺炎を引き起こす原因になります。
女性の場合であれば、卵管まで感染広がれば卵管炎などを引き起こします。
男女ともに不妊の原因になる可能性もあり、女性の場合は気付かずに妊娠すれば出産の際に子供に感染してしまう恐れもあります。
そのため、陰部のかゆみや違和感など普段とは違った症状を少しでも感じた場合には、なるべく早い段階で病院を受診しましょう。

早期発見が症状の悪化を予防し、早期回復が期待できます。

診療時間

土日祝
10:30-14:00
15:30-19:30
09:00-12:30

休診日なし

※受付は診察時間終了の30分前までとなります
※混雑状況によって受付を時間より早く終了することもありますので余裕をもってご来院ください
※開扉は診療時間開始の5分前となります

アクセス

マップ
                         

吉祥寺駅北口から徒歩1分
サンロード商店街の中

銀座まいにちクリニック
                 
住所東京都武蔵野市吉祥寺本町1-9-10 レインボービル2階
電話

TEL0422-29-3092

診療科目 内科・耳鼻科領域・皮膚科・泌尿器科・
性病科・アレルギー科・自費診療
診療時間
平日
10:30 ~ 14:00 / 15:30 ~ 19:30
土日祝
09:00 ~ 12:30
休診日 なし
電話・
オンライン診療
WEB予約 料金表