吉祥寺の内科、皮膚科、泌尿器科、アレルギー科  吉祥寺まいにちクリニック

           

採用情報

メニューを閉じる
   
オンライン診療 WEB予約 お問い合わせ

泌尿器科

休診日なくまいにち診療

平日19:30・土日祝18:00まで

吉祥寺駅北口1分

クラミジア


クラミジアはクラミジア・トラコマチスという細菌によって起こる性感染症です。
性感染症にはいくつかの種類がありますが、クラミジアは代表的な性感染症といえるでしょう。
どの年代でも性行為や性行為に似た行為によって感染しますが、とくに若い世代で感染者が多いとされています。
男性と女性を比較すると、感染者は女性に多い傾向があると言われています。
しかも、男性に比べると女性は自覚症状がないことで発症していることに気付かないケースも多く、妊娠時や不妊治療などで発見される場合もあります。
当院の泌尿器科では性感染症の検査や治療にも対応しており、多くの吉祥寺周辺にお住まいやお勤めの方にご来院いただいています。


クラミジアの原因

クラミジアは、クラミジア・トラコマチスという細菌が原因で発症します。
クラミジアは人工的に増殖させることができない細菌で、クラミジアに感染している人との接触によって感染します。
粘膜や粘液や体液を介して体の細胞に侵入し、増殖することで発症します。
クラミジア自体は非常に弱い細菌なので、粘膜や粘液など細胞から離れてしまえば増殖することは出来ません。
そのため、ウイルスにように空気中からの飛沫感染や、共用のタオルの使用やプールの水などからの接触感染の可能性はほとんどありません。


クラミジアの感染経路

クラミジアは、クラミジアに感染している人の粘膜や体液との接触によって感染します。
そのため、感染する経路は性行為や性行為に似た行為です。
体液は精液や膣分泌液だけではなく、唾液も含まれることからキスでも感染する可能性はあります。
体液が付着している手で目を触ったことで目の結膜に感染する場合もあれば、目から咽頭に伝わって咽頭に感染するような場合もあります。
また、クラミジアは母子感染するケースもあります。
母親が出産時にクラミジアに感染していれば、産道で赤ちゃんに感染してしまいます。
そのため、母子感染のリスクを下げるためにも妊娠初期には性病検査が行われます。


クラミジアの症状

クラミジアに感染すると1~3週間の潜伏期間を経て発症しますが、症状に気付かないことも少なくありません。
とくに男性よりも女性は自覚症状がほとんどないといわれています。
性器感染の場合、男性は尿道に感染することが多く、女性は子宮頚管に感染することが多いです。
また、クラミジアは性器だけではなく咽頭や目にも感染するため、感染場所によって症状は異なります。


クラミジアの種類

・クラミジア性尿道炎

尿道にクラミジア感染が起こった場合、クラミジア性尿道炎と呼びます。
排尿の際に痛みや違和感を覚える他、粘り気のある膿が少量出るような場合もあります。
また、じっとしている時にも性器にかゆみや不快感が出ることもあります。
尿道から感染が広がれば精巣上体に症状が出るようになるため、睾丸が腫れたり、お腹が圧迫されたような感覚が起こったりします。


・咽頭クラミジア

喉の粘膜にクラミジアが感染すれば、咽頭クラミジアを発症します。
喉の痛みや腫れ、発熱といった咽頭炎に近い症状が出ますが、多くの場合は症状が分かりにくいものです。
そのため、感染していることに気付かずにパートナーへ感染を広げてしまうことも多くなっています。


・クラミジア結膜炎

目の結膜にクラミジアが感染するとクラミジア結膜炎を引き起こし、トラコーマとも呼ばれます。
結膜の充血や瞼の腫れ、めやにの増加など初期症状は一般的な結膜炎の症状に近いことから放っておかれることも少なくありません。
しかし、症状が進行すれば結膜にブツブツが現れ、徐々にブツブツが大きくなっていきます。


クラミジアの検査および診断

問診で症状を詳しく伺い、視診とヒアリングから性感染症が疑われる場合には尿検査を行います。
咽頭にクラミジアの感染がある場合には、綿棒で咽頭の粘膜をこすって検体を採取する方法もしくは、うがい液によって検査を行います。
検査の結果がでるまでには数日間かかりますが、症状がはっきりとある場合には結果が出る前に検査当日から治療を行います。


クラミジアの治療

治療には抗菌薬を用います。
抗菌薬は1日~1週間の内服を行い、再び病院にて菌が消滅しているか確認するための検査を行います。
最近の菌は薬への耐性があるものも増えているため、一度の治療では改善しない場合もあります。
そのため、症状が改善されたからといって自己判断で薬を中断しないで、医師の指示に従って内服するようにしましょう。
クラミジア結膜炎では、抗生物質を含む点眼液を用います。


クラミジアの予防方法

クラミジアに感染してきちんと治療を行えば再発することはありませんが、再感染するリスクはあります。
クラミジア感染を予防するには、性行為の際に避妊具を用いることです。
避妊具で100%予防できるわけではありませんが、感染リスクを下げることができます。
また、不特定多数の人と性行為や性行為に似た行為を行うことを避けるようにすることも大切です。
自身が感染していると分かった際には、パートナーにも検査を受けるように勧めてください。
自身が治療して改善したとしても、パートナーが感染した状態であれば再び感染してしまいます。
ピンポン感染を防ぐには、二人で同時に治療を行うことが大事です。

診療時間

土日祝
10:30-14:00
15:30-19:30
09:00-13:00
14:00-18:00

休診日なし

※受付は診療時間終了の15分前となります
※ご予約のない患者様ももちろん随時診察しております。
※午前診療時間は比較的空いております。
※お急ぎの場合は事前予約をお勧めいたします。

アクセス

マップ
                         

吉祥寺駅北口から徒歩1分
サンロード商店街の中

銀座まいにちクリニック
                 
住所東京都武蔵野市吉祥寺本町1-9-10 レインボービル2階
電話

TEL0422-29-3092

診療科目 内科・耳鼻科領域・皮膚科・泌尿器科・
性病科・アレルギー科・自費診療
診療時間
平日
10:30 ~ 14:00 / 15:30 ~ 19:30
土日祝
09:00 ~ 12:30 / 14:00 ~ 18:00
休診日 なし
電話・
オンライン診療
WEB予約 料金表