吉祥寺の内科、皮膚科、泌尿器科、アレルギー科  吉祥寺まいにちクリニック

           

採用情報

メニューを閉じる
   
オンライン診療 WEB予約 お問い合わせ

内科

休診日なくまいにち診療

平日19:30・土日祝18:00まで

吉祥寺駅北口1分

風邪(かぜ)


熱や鼻水、喉の痛み、体のだるさなどがあれば「風邪かもしれない」と考える人は多いでしょう。
これまでに風邪をひいた経験があるという人が大半でしょうし、あらゆる年齢の男女が発症する一般的な疾患です。
また、風邪は季節関係なく、一年中を通してひく可能性があります。
そのため、私たちの生活において最も身近な疾患でもあるといえます。
当院は吉祥寺周辺に住む方や、働く方のかかりつけ内科として風邪の症状でも多くご来院頂いています。


風邪の原因

風邪の原因は、ウイルスもしくは微生物に感染することが原因です。
大半はウイルス感染が原因ですが、そのウイルスの種類は200種類以上のものがあるといわれています。
そのため、どのウイルスが原因で風邪を発症したのか特定することは難しいです。
しかも、同じウイルスでも型がいろいろあり、ウイルスは少しずつ変異していきます。
このことから、一度感染したウイルスだから免疫があるので風邪にならないということはなく、新しいウイルスや変異したウイルスに免疫がないことから繰り返し感染して風邪を発症します。風邪を引き起こす主なウイルスは、ライノウイルスやコロナウイルス、アデノウイルスなどが挙げられます。
ライノウイルスは最も風邪の原因として多いとされるウイルスです。
そして、ライノウイルスは春に流行し、コロナウイルスは冬に流行する傾向があります。
また、ウイルス以外が原因の場合は、一般細菌やマイコプラズマなどが挙げられます。


風邪の感染経路

風邪の原因ウイルスや細菌などに感染する経路は、鼻や喉などの上気道となります。
気道内に侵入したウイルスは、気道の粘膜に付着して増殖することで炎症を起こします。
そのため、鼻に感染すれば炎症を起こして鼻水が症状として現れますし、喉に感染すれば喉の痛みや咳などの症状として現れるようになります。
ウイルスや細菌は空気中に浮遊しているため、風邪のウイルスを完全に遮断することは難しいといわれています。
また、風邪に感染している人のくしゃみや咳などの飛沫によって感染することもあります。
飛沫だけではなく、ウイルスが付着しているものを触れた手を介して感染するような場合もあります。


風邪の症状

風邪の主な症状は、ウイルスが感染する上気道に現れることから鼻水や鼻づまりといった鼻の症状や、咽頭炎や声がかれるといった咽の症状などが現れます。
また、全身症状が現れるような場合もあり、発熱や倦怠感、頭痛などが現れることもあります。
こういった症状は、身体が体外から侵入した異物であるウイルスを排除しようとする免疫の働きが活発になっているサインでもあります。
そのため、免疫機能が低下している高齢者の場合は症状が明確には現れず、知らぬ間に重症化してしまい、肺炎などを引き起こすような場合もあります。

一方で、幼い子供も抵抗力が弱いことから風邪を引く回数が多くなってしまいます。
子供は自身の症状を上手く伝えることができないため、日頃と違う様子や体調の変化がないか日頃から注意が必要です。 


風邪の検査および診断

風邪の場合、主に問診と診察の情報によって診断を行います。
とくに検査は行わないことが多くなっています。
ただし、インフルエンザやアデノウイルスの流行時期には疾患を鑑別するために、迅速抗原検査を行うような場合もあります。


風邪の治療

風邪のウイルスへの特効薬は存在しないため、基本的には対症療法になります。
発熱や咽頭炎がある場合には解熱鎮痛剤を、鼻水やくしゃみには抗ヒスタミン剤を処方します。
風邪は自然治癒が見込める疾患なので、十分な水分を摂取して安静に過ごすことが大切です。
多くの場合は3日~1週間ほどで自然に改善していきます。
ただし、風邪を引いている間に別の細菌に二次感染してしまうような場合や、合併症を引き起こすようなこともあります。
そういった場合には、細菌感染であれば抗菌薬を処方するなど症状に合わせた治療を行います。


風邪の予防方法

風邪は誰もが発症し得る疾患なので、日頃から予防策を取ることが大切です。
外出先から帰ってきた時には手洗いによってウイルスや細菌を洗い流し、うがいで口や喉についたウイルスなどを洗浄します。
そして、栄養バランスのとれた食事や適度な運動、良質な睡眠によって免疫機能を高めて風邪を引きにくい身体作りを心掛けます。
冬の乾燥時期になると、喉や鼻の粘膜が乾燥することでウイルス感染しやすくなります。
室内の温度や湿度を調整して感染しにくい環境を整えることも大切です。

また、ウイルス感染を防ぐためにも、流行時には人込みに行く際にはマスクを着用します。
もし自身が感染している場合には、周囲の人に感染を広げないためにも、マスクの着用や咳やくしゃみの際にはハンカチなどで口や鼻を覆うといった咳エチケットを行いましょう。
ウイルスは手を介して感染することもあるので、家庭内では風邪をひいている人がいる場合には、タオルの共有は避けるべきといえます。

診療時間

土日祝
10:30-14:00
15:30-19:30
09:00-13:00
14:00-18:00

休診日なし

※受付は診療時間終了の15分前となります
※ご予約のない患者様ももちろん随時診察しております。
※午前診療時間は比較的空いております。
※お急ぎの場合は事前予約をお勧めいたします。

アクセス

マップ
                         

吉祥寺駅北口から徒歩1分
サンロード商店街の中

銀座まいにちクリニック
                 
住所東京都武蔵野市吉祥寺本町1-9-10 レインボービル2階
電話

TEL0422-29-3092

診療科目 内科・耳鼻科領域・皮膚科・泌尿器科・
性病科・アレルギー科・自費診療
診療時間
平日
10:30 ~ 14:00 / 15:30 ~ 19:30
土日祝
09:00 ~ 12:30 / 14:00 ~ 18:00
休診日 なし
電話・
オンライン診療
WEB予約 料金表