吉祥寺の内科、皮膚科、泌尿器科、アレルギー科  吉祥寺まいにちクリニック

           

求人

メニューを閉じる
   
オンライン診療 WEB予約 お問い合わせ

内科

休診日なくまいにち診療

平日19:30・土日祝18:00まで

吉祥寺駅北口1分

糖尿病


糖尿病は生活習慣病の1つとしても知られており、糖尿病に悩む人が多いものです。
糖尿病は、血液中に流れるブドウ糖が増加している状態が慢性化してしまう病気です。
私たちの血液には常に糖が流れており、身体を動かして活動するための大切なエネルギーになっています。
通常であれば血液中の糖の濃度は一定に保たれていますが、糖尿病では血糖値が高くなってしまう状態が続いてしまいます。
血糖値が高くなっても自覚症状がないことも多いですが、慢性化すると目や腎臓、神経に合併症を引き起こす危険があります。


糖尿病の原因

正常であれば血糖値は一定の濃度を保たれていますが、この濃度を保つ役割を果たしているのがインスリンです。
インスリンは膵臓から分泌されているホルモンで、インスリンが血糖値をコントロールしています。
糖尿病はインスリンの分泌量が減少したり、インスリンの働きが悪くなったりすることが原因で発症します。
膵臓の機能が低下すればインスリンの分泌量が減少するため、血中の糖がコントロールされずに増加してしまいます。
また、インスリンは十分に分泌されていても、働きに問題があれば糖が増加してしまいます。


糖尿病の種類

糖尿病には1型と2型の2種類があり、糖尿病が引き起こされる原因が異なります。

・1型糖尿病
1型糖尿病は、原因は不明とされていますが膵臓からインスリンをほとんど分泌できなくなってしまうことで血糖値が高くなってしまいます。
この場合、インスリンを注射で補わなければなりません。

・2型糖尿病
2型は遺伝や生活習慣などが関係してインスリンの分泌量が減少したり、働きが悪くなったりすることが原因で発症します。
生活習慣病の1つとして知られている糖尿病は2型であり、日本人の糖尿病患者の多くは2型であるといわれています。
脂肪分の多い食事や高カロリーな食事を食べすぎることや、運動不足、ストレスなどの環境要因と遺伝的体質が組み合わさることで起こると考えられています。
そのため、家族に糖尿病患者がいれば発症する可能性があるのです。
また、2型の場合は多くは40歳を過ぎてから発症します。


糖尿病の症状

1型糖尿病の場合は突然発症し、急激に体重減少や喉の渇き、倦怠感といった症状が現れるようになります。
一方で、2型糖尿病の場合は症状が現れないようなことも少なくありません。
そのため、気付かない間に進行してしまうケースも多くなっています。
症状が現れるとしても非常にゆっくり現れ、喉の渇きや頻尿、倦怠感、目のかすみといった症状が現れます。
いずれの場合にしても、血糖値が高い状態が続いてしまうと、多量のブドウ糖によって血管が傷つけられてしまいます。
そうすると、血流が行き届きにくくなることで目や腎臓などの合併症を引き起こす可能性や、脳卒中や心筋梗塞などを引き起こすリスクも高まります。


糖尿病の検査および診断

糖尿病は症状が出にくいことから、健康診断の結果から糖尿病であることや、糖尿病の予備軍であることが判明することが多くなっています。
当院の内科では、吉祥寺周辺にお勤めの方が健康診断の結果によって来院いただくことも多くなっています。
糖尿病の検査は、血液検査によって血糖値の状態を確認します。
また、経口ブドウ糖負荷試験と呼ばれる検査で、糖尿病の確定診断を行うこともあります。
経口ブドウ糖負荷試験では、空腹時と食後で血糖値の変化を調べます。


糖尿病の治療

糖尿病の場合、まずは生活指導によって血糖値をコントロールできる身体作りを行います。
食生活や生活習慣の乱れを正すための生活指導が医師より行われます。
それに基づいて生活を改善して、血糖値を1~2カ月後確認します。
生活改善を行っても血糖値が下がらないような場合には、血糖値を下げる薬を用いて治療を行います。
この薬でも効果が無い場合や、1型糖尿病の場合にはインスリン治療を行います。


糖尿病の注意点

糖尿病の治療は、生活習慣の乱れの改善から始まることが多くなっています。
ストレスの発散にタバコやアルコールを用いる人も多いですが、摂取量が多いと血糖値に影響を与えてしまいます。
タバコやアルコールは血管の収縮や拡張に影響を与えることで、血糖値を上げるというリスクがあるのです。
そのため、タバコやアルコールは控えるべきといえるでしょう。
また、糖尿病になると感染症を起こしやすくなります。
細菌やウイルス感染には注意し、手洗い・うがいの徹底や身体を清潔に保つことも心掛けてください。


糖尿病の予防方法

1型糖尿病は免疫異常などが原因で突然発症するため、予防することは困難です。
しかし、2型糖尿病であれば生活習慣の改善によって糖尿病を予防できます。
そのため、日常習慣や生活を見直していくことが大切です。
栄養バランスの取れた食事を心掛け、適度な運動や十分な睡眠で健康的な身体を作ることで血糖値もコントロールされるようになります。
また、ストレスや疲労など心の健康も身体に影響を与えるため、ストレスや疲労は溜め込まないようにしましょう。

診療時間

土日祝
10:30-14:00
15:30-19:30
09:00-13:00
14:00-18:00

休診日なし

※受付は診療時間終了の30分前となります
※ご予約のない患者様ももちろん随時診察しております。
※午前診療時間は比較的空いております。
※お急ぎの場合は事前予約をお勧めいたします。

アクセス

マップ
                         

吉祥寺駅北口から徒歩1分
サンロード商店街の中

銀座まいにちクリニック
                 
住所東京都武蔵野市吉祥寺本町1-9-10 レインボービル2階
電話

TEL0422-29-3092

診療科目 内科・耳鼻科領域・皮膚科・泌尿器科・
性病科・アレルギー科・自費診療
診療時間
平日
10:30 ~ 14:00 / 15:30 ~ 19:30
土日祝
09:00 ~ 12:30 / 14:00 ~ 18:00
休診日 なし
電話・
オンライン診療
WEB予約 料金表